サポート情報

データ入稿チェックリスト

Adobe Illustrator(Mac/Win)用チェックリスト

1.画像はリンクで配置しています。詳細
画像の補正・修正が必要な場合、画像の元データが別途必要になります。画像を配置される際には、「リンク」のチェック欄に印がついていることをご確認ください。
2.画像データにプロファイルを埋め込んでいません。詳細

弊社の環境とプロファイルが異なる場合、予期しない色に変わる事があります。
3.カラーモードはCMYKです。詳細
画像やドキュメントのカラーモードにCMYK以外をご使用されている場合、色域が異なる為に色が変わる事があります。
4.正しい位置・サイズでトンボを付けています。詳細
サイズは原寸で作成してください。トンボは「フィルタ」 → 「クリエイト」 → 「トリムマーク」で作成してください。
5.塗り足しをつけています。詳細
仕上がりの見栄えが変りますので、用紙の端にあたる画像やオブジェクトには3mmの塗り足しを付けてください。
6.RGBや特色は使用していません。(プロセスカラー印刷の場合)詳細
プロセスカラー印刷の場合、DICやPantone等の特色をご使用されていますと4色以上の扱いとなりますので、CMYKカラーに変換してください。
7.CMYK各100%の色は使用していません。詳細

文字や図形及び画像等でCMYK全て100%の色指定をされていますと、文字が潰れたり汚れの原因になります。印刷用紙によって上限が異なりますが、合計300%以上の色をご使用される場合はご相談ください。
8.罫線は線で色指定をしています。詳細

罫線を塗りで色指定した場合、画面やプリンターでは線が出ていても印刷では出ない事があります。 
9.不要なスウォッチは削除しています。詳細
不要なパターン及びカスタムカラー等のスウォッチは、データが重くなるだけではなくトラブルの原因にもなります。特に同じ名称で異なる色指定のスウォッチを、同一の制作物で使用しないでください。
10.印刷領域外の不要なオブジェクトは削除しています。詳細
印刷領域外に不要なアンカーポイントやガイドライン等が残っていた場合、ズレ等の原因になりますので削除してください。
11.アウトライン前と、アウトライン済みのデータを入稿しています。詳細
弊社では通常アウトライン前のデータを使用しますが、トラブル等に速やかに対応できるようアウトライン前とアウトライン済み、両方のデータをご入稿をお願いしています。特に弊社の対応フォント以外をご使用される場合は、必ずアウトライン済みのデータを入稿してください。また、片方のみ修正される等、二つのデータに相違点がないようにしてください。
12.MacOS X付属の「.ttf」「.dfont」フォントは使用していません。詳細
これらのフォントは同名でも字形が一部異なります。もし使用される場合は必ずアウトラインをしてください。
13.最終データと出力見本の内容は同じです。詳細
出力見本とデータが異なっていた場合、正確なチェックが行えません。
14.使用したアプリケーションのバージョンで保存し、入稿確認票に明記しています。詳細
制作に使用したアプリケーションのバージョン以外で保存された場合、文字のズレ等の原因になります。
15.ファイル名には半角の「¥/ ; : , “ * ? <> ¦」等は使用していません。詳細
これらの文字をファイル名やフォルダ名に使用されていた場合、リンク切れ等の原因になります。
16.Macintoshフォーマットのメディアで入稿します。(Macintoshの場合)詳細
Macintoshで制作されたデータをDOSフォーマット等で入稿されると、正しく読み取れない場合があります。

Microsoft Office系データ(Win)用チェックリスト

1.使用した画像データは別途添付しています。詳細
画像の補正・修正を行うには使用した元の画像データが別途必要になります。
2.最終データと出力見本の内容は同じです。詳細
出力見本とデータが異なっていた場合、正確なチェックが行えません。
3.使用したアプリケーションのバージョンで保存し、入稿確認票に記入しています。詳細
制作に使用したアプリケーションのバージョン以外で保存された場合、文字のズレ等の原因になります。特にXPとVistaでは同じフォントでも字形の違い等がありますので、入稿確認票にOSのバージョンを必ず記入してください。

Microsoft Office系データの場合、制作環境の差により字詰め等が変わったり、RGBカラーからCMYKカラーへの色変換が必要な為、多少色が変わってしまうことがあります。あらかじめご了承ください。